最幸自分創造オフィス

NOTE

個人コンサルティングを受講された方の感想

R.K.様 デザインプロデュース 東京都

【自分にとって最大の学びは何だったか、自分にとってどういう意味があるのか】

●自分の強み弱みとともに、周りの人の強み弱みを知ることで、 自分の強みをいかして弱みにどう配慮するかとを具体的にわかったので、やみくもに全方位的ににうまくできない自分のことを責めなくなった

●だから、人と比べてできないところがあるのは当然で、自分を必要以上に卑下する必要ないんだなと思えるようになった 人と比べるのではなく、毎日の自分の成長、日々自分がよくなることに集中できるようになった

●相手がなぜそういう行動を取っているのか、なぜそのような考え方をしているのかに気持ちが及ぶようになり、(当たり前だけど)自分とは違う価値観でそれぞれの人生を生きていることを尊重したいという気持ちになれた

●人は自分と考え方や価値観が違って当たり前、と何かあっても諦めがつくようになった。みんな違うから、それぞれの持ち味を生かせるよう自分は配慮して行動したい、と思えるようになった

 

【それを踏まえて自分はどう行動を起こすのか】

●苦手な人は、ちょっとした出来事で自分がその人を勝手にストーリーづけして、苦手だと思い込んでいるだけ。人にはいろんな面があるし、そもそもそれは自分のバイアスでしかなく、本当のその人の姿をみていない。自分から心をひらき、笑顔でハイタッチしよう

●同じように自分にもバイアスをかけている。どうせバイアスをかけるなら、いいバイアスをかけて、自分をできるだけご機嫌な状態に保てるようにしよう

●とはいえ、疲れて落ちこんでしまい、マイナスの状態になることもある。天気だって晴れの日も雨の日もあるのだから、そういう時もあると自分に言い聞かせて、ゆっくり寝よう

●自分と出会う1人1人の人と誠実に正直に向き合い、その人の成長を一緒に喜ぼう